いちはるラーメン

 
【モッパン/Mukbang】とんこつラーメンを韓国風にアレンジした、あかラーメンを食べる!!【麻浦、孔徳】【Ramen noodles/飯テロ】麺チャンネル 第24回


店名 いちはるラーメン
住所 ソウル市麻浦区ペクボン路152コンドクジャイ201棟1号
交通手段 地下鉄孔徳駅1番出口徒歩3分
駐車場 無しかな、、、
営業時間 11:00〜22:00(早く閉まるかも)
定休日 日曜日
はいどーも〜! 
麺チャンネルのYG です。

なんと、韓国のソウルに来ています!

いま韓国のソウルのホンデという場所に来てるんですけども、そこにですね、韓国ガイドのキムさんが美味しいというお店があるということで、今回やって来ました。早速行ってみましょう!

お店について
ではさっそく紹介していきましょう。
こちらの「いちはる」という名前のラーメン屋さんなんですけども、日本の豚骨ラーメンが基本ベースで、そこにね、韓国風にアレンジした辛いラーメンがあるということで、今回韓国人ガイドのキムさん案内のもとやってきました。

赤ラーメン     9000ウォン


こちらがおすすめの赤ラーメンなんですけども、パッと見辛そうな色してます。では早速食べてみましょう。

チャルモッケスムニダ(いただきます)!!

まずはこの辛そうなスープからいってみましょう。
辛いのはそこまで嫌いじゃないので楽しみです。

飲んだ瞬間というよりは、時間差で後から辛さが口の中に広がってくる感じですね。
唐辛子系のピリッとした辛さを、熱々のスープがさらに引き立てます。

そしてラーメンを頼むと沢庵とキムチが付いてきました。日本だとまずない提供の仕方ですよね。

気になる麺を持ち上げてみると、オーソドックスな細ストレート麺が出てきました。

コッテコテの豚骨スープではなくて少しライトな感じなのでめちゃめちゃ食べやすくて、これ好きな人が多いんじゃないかなと思いました。

結構辛いんですけど、めちゃめちゃ美味しい!

こちらラーメンには欠かせないキクラゲもしっかり入ってます。ゴリゴリしている食感もバッチリです。

玉子は半玉のみなんですけども、見てくださいこの半熟具合。めちゃめちゃトロトロしています。味はしっかりついてました。

続いてチャーシューなんですけども、これ炙りチャーシューですね。片面だけ炙ってある感じです。

これがね、食べた瞬間蕩けるぐらいめちゃめちゃ柔らかかったんですよ!!

韓国に来てこのラーメン食べれたら日本人文句ないですね。
ネギもシャキシャキしてて、麺と一緒に食べるととても美味しいです。

日本人の方が店長されてまして、食べる前に「すごい辛いよ」って言われたんですけども、個人的にはちょうどいい辛さでした。

スープにも旨味があって美味しかったんですけど、店内には韓国人のお客さんが結構多かったです。
辛いのが苦手じゃなければぜひ赤ラーメンを試してみてください。
キムチは普通に美味しかったです。


今回あっという間に完食してしまって、スープも案外イケちゃいました。

チャルモッケスミダ(ご馳走様でした)!!


Copyright© ラーメン好きの麺チャンネル , 2020 All Rights Reserved.